ラジウム温泉特集

ラジウム温泉情報サイト「ラジウム温泉特集」のラジウム温泉は安全?


人工と天然に違いあり!

私たちの身の回りの自然界に元々ある元素である天然放射線を利用したラジウム温泉。しかし放射線の影響を気にする人もいるのでは?そこで今回の特集のラジウム温泉から放出される天然ラドンに含まれる放射能泉の療養効果と安全性についてお伝えしてゆこうと思います。

放射線が体内に蓄積されると、健康被害の危険性が高まる恐れがあると言われていますが、放射性物質にも様々な種類があり、発する放射線の種類(α線、β線、γ線、中性子線など)の違いや、発するエネルギーの量にも違いがあります。今問題になっているのは、人工的に作った放射性物質で決定的に違うのは、人工は体に蓄積し、自然界にあるラジウム温泉などの放射線は体に溜まらないということです。

糖化についてのWebサイト
効果や効能、食品情報などについて

私たちは日々健康に影響のない程度の自然放射能を大地や宇宙、大気、食べ物などから常に受けていますが、体に溜まらず速やかに体外に出て行きます。そしてラジウム温泉のラドンも自然界の至る所で放出されており、ラジウム元素が壊れ変化して出る放射線が地下水に溶け込みそれが湧き出たものがラジウム温泉です。それを飲んだり気化したガスを吸い込む事により、体内で血液に流れ込み細胞を通過する時に活性化している痛みの神経細胞を鎮めて痛みを和らげる効果がハッキリ分かっているようです。

また、アルカリ性の放射能泉は、痛風の原因となる尿酸を体外に排出する作用があるために痛風の痛みが和らぐそうです。自然界にある放射線は微量な線量で、目には見えないものですが、有意義に扱えば私達の体を健康にしてリラックスさせてくれる頼もしい存在でもあるのです。

毎日の健康のために有益なヒアルロン酸情報がここにあります。