ラジウム温泉特集

ラジウム温泉情報サイト「ラジウム温泉特集」の北海道二股ラジウム温泉


北海道の秘境ラジウム温泉

二股ラジウム温泉は、北海道で有名な秘湯の一つです。長万部から山奥へ分け入った場所にあり、林道にはキタキツネも出るほど。明治時代に開かれた風格ある温泉宿で、泉質は炭酸カルシウムが大量に含まれ、石灰の湯の花がいたるところにできています。露天風呂は石灰華が見られる場所にあり、一風変わったここでしか見る事のできない景観に驚く方も多いはず。本格的に湯治に通う熱心な患者さんも多く、よくある観光地の温泉宿とは違った味わいを楽しめる筈です。

ここのラジウム温泉宿の特徴は、なんと『2週間以上療養し、お客様自身が良化の兆候がないと感じて申告された場合は、宿泊費用の全額を返金致します』といったうたい文句でしょうか。これは宿泊施設の自信の表れで、それほど温泉効果が期待できる宿だと言うことでしょうか。そして男女浴場、100%天然温泉のプール、露天風呂、混合大浴場など合わせて12もの浴槽があり、設定温度も細かく設定管理されていて全て湯治により病気が改善されることを目的とした観点からの配慮で、二股ラジウム温泉の大きな特徴だと言えるでしょう。

こちらの温泉の効果を一部挙げてみますと、心筋症や狭心症、不整脈といった心臓病、肝機能障害や肝硬変といった肝臓病、腸閉塞や便秘といった胃腸障害、呼吸器系疾患、腎臓病、癌、糖尿病、高血圧、メタボリック症候群、脳梗塞などの脳障害、痛み、コリ、リュウマチなどの痛み、腰痛、アレルギー、アトピーなどの皮膚炎、婦人病、関節炎、血行不良、骨粗鬆症などの骨の疾患、火傷耳鼻咽喉系疾患、交通事故の後遺症、精神的ストレスなどといった、様々な効用があるようです。